老人ホームと介護のお話。

Ro-Jin Home

リハビリ| 介護用品| 介護とリハビリ| 種類| 介護保険| 問合せ

失敗しない老人ホームの選び方

老人ホーム見学で、最も気になるのは?

食事の味
清潔感
スタッフの挨拶・礼儀
居室の間取り・広さ
周辺環境

リハビリテーションとは・・・

リハビリテーション(Rehabilitation)という言葉は、re(戻す)とhabit(習慣)から成り立っています。つまり「障害によって失われた生活習慣を再び取り戻す。」ということを意味しており、そのために行われるすべての援助活動がリハビリテーションなのです。

リハビリテーションもやはり病気の治療法の一つです。しかし、同じ治療でもリハビリテーションは病気の結果起こってきた障害(人間が人間らしく生きていくのを邪魔するような身体的、心理的問題)を最大限減らすことにターゲットを据えて治療の対象にしていることです。筋ジスの場合、病気の初期の段階から医学的に障害がその後どのような経過をとるのかをかなりはっきり予測できるようになってきています。ですから病気の診断がなされる時点で障害のことも同時に取り組んでいくことが必要になります。また病気そのものばかりではなく病気からくる障害は、病状の進行に伴い実際の生活の中で大きな障害を及ぼすようになります。その結果、新たな障害に応じた取り組みも必要になります。このようにリハビリテーションは予想される障害の進行をあらかじめ予防したり、現在の障害を軽減させて、患者さんがより良い社会生活をおくることができるようにするといった重要な役割を担うことになるのです。リハビリテーションという言葉は最近良く使われるようになってきましたが、残念ながら、まだまだ正しい意味で用いられているとは言えません。『リハビリしてください。』の言葉に代表されるように、リハビリテーションは機能回復訓練(関節の曲げ伸しやマッサージ、歩行訓練など)ととらえられがちですが、本当はとても広い意味があります。

具体的には、医師の診察や治療をはじめ、看護婦による処置や健康管理、そして理学療法士や作業療法士の機能訓練関連行為、介護職員やボランティア、家族の方々が日々行っている介護行為、ソーシャルワーカーが行う相談や調整などが一体的に行われる活動であるといえます。そしてなによりも大切なのは御本人の努力なくしては成りたたないものであります。リハビリテーションは障害発症後、急性期〜回復期は医療機関で提供されますが、病状が安定した維持期(慢性期)以後は家庭をはじめ地域の保健センター、介護保険施設などで行われます。

Valuable information

宮古島でダイビングを楽しむなら少人数がおすすめですよ!

宮古島 ダイビング 少人数

マンションのリノベーションもお任せ下さい!お客様に寄り添ってご対応いたします。

マンション リノベーション 京都

ジョイントマットを貼るならおしゃれなデザインを選んでみませんか。

ジョイントマットでおしゃれなデザインを探す

Last update:2017/9/28

Copyright:(c)2008 Ro-Jin Home. All rights reserved.